本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年12月5日経済財政諮問会議

  • 経済財政諮問会議であいさつする安倍総理1
  • 経済財政諮問会議であいさつする安倍総理2
経済財政諮問会議であいさつする安倍総理1 経済財政諮問会議であいさつする安倍総理2

 平成25年12月5日、安倍総理は総理大臣官邸で、第25回となる経済財政諮問会議を開催しました。

 本日の会議では、「平成26年度予算編成の基本方針(案)」、「好循環実現のための経済対策(案)」について議論されました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「デフレ脱却・経済再生と財政健全化の好循環を達成していくことは、安倍内閣の重要課題であります。
 今般とりまとめる「好循環実現のための経済対策」では、来年度前半に効果があらわれる施策、民間需要やイノベーションの誘発効果の高い施策に重点化しています。
 関係大臣においては、内外へのわかりやすい発信を通じて、本対策の意義及び内容について周知徹底していただきたいと思います。
 また、補正予算成立後、本対策を速やかに実行し、デフレ脱却と経済再生に向けた道筋を確かなものにしなければなりません。
 平成26年度予算は、安倍政権となって概算要求から取り組む初めての予算であります。経済成長に資する施策に重点化するとともに、消費税率を引き上げる中にあって、歳出の効率化を徹底した質の高い予算としたいと思います。
 経済財政諮問会議においては、経済再生と財政再建を両立させる「予算編成の基本方針」を取りまとめていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.