本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年12月10日農林水産業・地域の活力創造本部

  • あいさつする安倍総理1
  • あいさつする安倍総理2
あいさつする安倍総理1 あいさつする安倍総理2

 平成25年12月10日、安倍総理は総理大臣官邸で、第11回となる農林水産業・地域の活力創造本部を開催しました。

 本日の会議では、「農林水産業・地域の活力創造プラン」が策定されました。

 安倍総理は本日の策定を踏まえ、次のように述べました。

「本日、安倍内閣として、農政改革のグランドデザインである「農林水産業・地域の活力創造プラン」を取りまとめました。
 安倍内閣においては、あらゆる努力を傾け、農林水産業を若者に魅力ある産業にし、同時に、日本の農山漁村、ふるさとを守っていく決意です。
 そのために、農業・農村全体の所得を今後10年間で倍増させることを目指し、輸出の促進による新たな需要の拡大、6次産業化の推進による付加価値の向上、農地集積による生産性の向上を進め、そして、40年以上続いてきた生産調整を見直していく。
 このプランに掲げた施策を着実に実行し、安倍内閣の農政の大改革を実現していく考えであります。
 今後、それぞれの現場において、施策を速やかに実行に移すとともに、産業競争力会議、規制改革会議における議論や、現場の声も踏まえ、さらに必要となる改革についても、全力で取り組んでまいりたいと考えております。
 こうした農政改革の成果が、農林水産業者はもちろんのこと、国民全体で実感できるものとなるよう、関係閣僚の皆様にはご尽力をいただきますようによろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.