本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年12月20日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部

  • あいさつする安倍総理1
  • あいさつする安倍総理2
あいさつする安倍総理1 あいさつする安倍総理2

 平成25年12月20日、安倍総理は総理大臣官邸で、平成25年第4回(通算第63回)となる高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部を開催しました。

 本日の本部では、「パーソナルデータに関する制度見直し方針」、「IT利活用の裾野拡大のための規制制度改革集中アクションプラン」、「創造的IT人材育成方針」、「ITコミュニケーション活用促進戦略会議の開催」について議論されました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで、次のように述べました。

「本日は第二次安倍内閣としては4回目のIT総合戦略本部です。
 IT戦略は、成長戦略の重要な柱であります。
 IT分野で世界の後塵を拝してはならないとの認識の下、本年6月には世界最高水準のIT社会の実現をめざし、「世界最先端IT国家創造宣言」を閣議決定しました。その着実な実施を図っていくことが重要であります。
 本日は、「パーソナルデータ」の利用促進のための新たなルール作りについてご議論いただきたいと思います。プライバシーの保護に配慮しつつ、活発なデータ利用を推進することが必要であります。政府としても、そのルール作りに積極的に取り組んでまいります。
 併せて、「人材育成」と「IT活用を阻害する規制制度改革」についても、ご議論をお願いします。
 さらに、ITを通じたコミュニケーションの活性化を図る方策を検討するため、新たな会議を設けることとしたいと思います。国民がITによる恩恵を大いに享受できるよう、幅広いご議論をお願いします。
 本日は、時間に限りがございますが、有識者本部員の皆様からの活発なご議論をよろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.