本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年2月20日経済財政諮問会議

  • あいさつする安倍総理1
  • あいさつする安倍総理2
あいさつする安倍総理1 あいさつする安倍総理2

 平成26年2月20日、安倍総理は総理大臣官邸で、平成26年第2回となる経済財政諮問会議を開催しました。

 本日の会議では、「金融政策、物価等に関する集中審議」、「長期投資の促進に向けて」について議論が行われました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、あいさつで次のように述べました。

「経済の好循環を実現するためには、企業収益の拡大を賃金の上昇や雇用の拡大につなげていかなければなりません。
 いよいよ春闘も始まったところであり、賃上げに向けた労使の御努力に期待したいと思います。今後、その成果について、諮問会議でしっかり確認していきたいと思います。
 法人実効税率に関して、民間議員から法人税率と税収の関係について、早速御報告いただきました。
 また、長期資金の必要性、投資家の育成、そして市場機能の拡充などについても幅広く提言をいただいたところでありまして感謝いたします。
 甘利大臣に諮問会議の今後の課題を取りまとめていただきました。長期にわたって活力ある日本経済を実現すべく、2020年までに解決すべき課題について取り組んでいく必要があります。産業競争力会議と連携しつつ、議論を進めていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.