本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年2月26日日・アラブ首長国連邦首脳会談等

  • ムハンマド皇太子殿下と握手する安倍総理
  • ムハンマド皇太子殿下を出迎える安倍総理
  • 日・アラブ首長国連邦首脳会談
  • 署名式に出席する両首脳1
  • 署名式に出席する両首脳2
  • 署名式に出席する両首脳3
  • 署名式に出席する両首脳4
  • 晩餐会であいさつする安倍総理
ムハンマド皇太子殿下と握手する安倍総理 ムハンマド皇太子殿下を出迎える安倍総理 日・アラブ首長国連邦首脳会談 署名式に出席する両首脳1 署名式に出席する両首脳2 署名式に出席する両首脳3 署名式に出席する両首脳4 晩餐会であいさつする安倍総理

 平成26年2月26日、安倍総理は総理大臣官邸で、アラブ首長国連邦のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子殿下と会談を行いました。

 会談後、署名式に臨み、続いて、総理大臣公邸で関係者を招いた晩餐会を開催しました。

 安倍総理は、あいさつの中で次のように述べました。

 「昨年のUAE訪問に続きまして、今般、皇太子殿下をお迎えでき、両国の強固なパートナーシップを実感しております。
 今晩は、福田元総理や高村名誉会長をはじめとする、日・UAE友好議員連盟のメンバーと、そして、昨年のUAE訪問に際しまして、殿下にご歓待をいただきました我が国のビジネスリーダーをお招きをいたしました。両国の協力は、今やエネルギー分野を超え、様々な分野で進展をしております。今後とも、パートナーシップを官民一体となって、より強固なものとしていきたいと思います。
 また、2020年に、ドバイ万国博覧会と東京オリンピック・パラリンピックの2つの歴史的事業が成功するよう、一層協力・連携していきたいと考えております。
 ムハンマド皇太子殿下及び皆さんのご健康とご多幸を祈念いたします。シュクラーン。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.