本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年3月8日福島県下訪問

メイン画像:子供向け遊戯施設内を視察する安倍総理

子供向け遊戯施設内を視察する安倍総理

  • サムネイル:子供向け遊戯施設内を視察する安倍総理
  • サムネイル:平沼ノ内災害公営住宅建設現場を視察する安倍総理
  • サムネイル:いわき市沖で獲れた魚を試食する安倍総理
  • サムネイル:渡辺大熊町長から要望書を受け取る安倍総理
  • サムネイル:大熊町内復興拠点の整備計画予定地を視察する安倍総理1
  • サムネイル:大熊町内復興拠点の整備計画予定地を視察する安倍総理2
  • サムネイル:避難指示が解除される予定の地域の住民と懇談する安倍総理1
  • サムネイル:避難指示が解除される予定の地域の住民と懇談する安倍総理2

平沼ノ内災害公営住宅建設現場を視察する安倍総理

いわき市沖で獲れた魚を試食する安倍総理

渡辺大熊町長から要望書を受け取る安倍総理

大熊町内復興拠点の整備計画予定地を視察する安倍総理1

大熊町内復興拠点の整備計画予定地を視察する安倍総理2

避難指示が解除される予定の地域の住民と懇談する安倍総理1

避難指示が解除される予定の地域の住民と懇談する安倍総理2

 平成26年3月8日、安倍総理は、東日本大震災による復興状況を把握するため、福島県を訪問しました。

 いわき市平沼ノ内に到着した安倍総理は、まず、平沼ノ内災害公営住宅建設現場を視察しました。
 続いて、いわき市小名浜の「ら・ら・ミュウ」で海産物を試食した後、施設内を視察しました。

 午後には、大熊町大川原地区の大熊町内復興拠点の整備計画予定地を視察した後、田村市へ移動し、避難指示が解除される予定の地域の住民と懇談しました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.