本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年4月25日国土強靭化推進本部

メイン画像:あいさつする安倍総理1

あいさつする安倍総理1

  • サムネイル:あいさつする安倍総理1
  • サムネイル:あいさつする安倍総理2

あいさつする安倍総理2

 平成26年4月25日、安倍総理は総理大臣官邸で、第2回国土強靭化推進本部を開催しました。

 本日の会議では、「大規模自然災害等に対する脆弱性評価」及び「地方公共団体及び民間団体からの意見聴取」について取りまとめられました。

 本日の会議を踏まえて、安倍総理は次のように述べました。

 「今般行った「脆弱性評価」は、大規模自然災害に対し、警察・消防から金融、情報通信に至るまで、我が国行政がきちんと対応できるかどうか網羅的に評価した「国土の健康診断」と言えるものです。
 国土強靭化基本計画にしっかりと反映させ、重点分野を見極めながら、戦略的に取り組んでいきたいと思います。
 また、国土強靭化に向けては、国のみならず、地方公共団体や民間事業者等の主体的取組が大変重要です。
 今般聴取した各方面の意見を十分に踏まえ、こうした多様な主体の取組を促進する基本計画となるよう、御検討をお願い致します。
 関係閣僚におかれては、国民の皆様への分かりやすい情報発信に努めつつ、様々な主体による連携の下で、ハード・ソフト両面からの国土強靭化をしっかりと進めていただくようお願いを申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.