本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年5月13日日韓経済人会議による表敬

  • あいさつする安倍総理
あいさつする安倍総理

 平成26年5月13日、安倍総理は総理大臣官邸で、日韓経済人会議による表敬を受けました。

 安倍総理はあいさつで、次のように述べました。

 「アンニョンハシムニカ。皆様、ようこそお越しいただきました。
 まずは先月のセウォル号沈没という痛ましい事故について、心からお悔やみを申し上げ、お見舞いを申し上げたいと思います。
 そのような大変な状況の中で、第46回日韓経済人会議開催のために来日していただいたこと、感謝をし、心から歓迎申し上げます。
 韓日経済協会、日韓経済協会の皆様には、長年にわたり、両国の経済関係発展のために御尽力いただいたことに敬意を表し、感謝申し上げたいと思います。
 日韓の経済においては、まさに今日までWin・Winの関係の中において、韓国の成長は日本にとってプラスであり、日本の成長も韓国にとってプラスである、こういう関係を築いてくることができたと思います。
 日韓には難しい問題が存在するわけでございますが、今日同席していただいた額賀議連会長には、議員交流においても協力いただいております。また、経済・文化・そして国民レベルの様々な交流に、皆様にも御協力いただいているわけでありますが、さらに緊密な関係になっていくことを期待したいと思います。
 日韓関係については、未来志向の日韓関係に向けて、我々がお互いに努力していくことが大変重要ではないかと思います。
 是非、皆様におかれましても、両国の経済関係の緊密化・発展のために御協力をいただきたいと、このことをお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.