本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年5月17日福島県下訪問

  • さくらんぼ農家を視察する安倍総理
  • 放射線健康影響管理の説明を受ける安倍総理
  • 県民健康管理センターの職員を激励する安倍総理
  • 飯舘村仮設住宅・住民の方々との意見交換1
  • 飯舘村仮設住宅・住民の方々との意見交換2
  • 飯舘村仮設住宅・住民の方々を慰問する安倍総理
  • 田植をする安倍総理
  • 温泉熱等を利用した取組の説明を受ける安倍総理
  • 採れたてのさくらんぼを試食する安倍総理
  • 除染現場・仮置場を視察する安倍総理
  • 作業員の方々らを激励する安倍総理
さくらんぼ農家を視察する安倍総理 放射線健康影響管理の説明を受ける安倍総理 県民健康管理センターの職員を激励する安倍総理 飯舘村仮設住宅・住民の方々との意見交換1 飯舘村仮設住宅・住民の方々との意見交換2 飯舘村仮設住宅・住民の方々を慰問する安倍総理 田植をする安倍総理 温泉熱等を利用した取組の説明を受ける安倍総理 採れたてのさくらんぼを試食する安倍総理 除染現場・仮置場を視察する安倍総理 作業員の方々らを激励する安倍総理

 平成26年5月17日、安倍総理は東日本大震災からの復興状況を把握するため、福島県を訪問しました。

 はじめに、福島市光が丘の福島県立医科大学を訪れ、放射線健康影響管理の説明を受けました。続いて、県民健康管理センターの職員の方々を激励しました。

 その後、福島市松川町にある飯舘村仮設住宅を訪れ、住民の方々との意見交換及び慰問を行いました。
 続いて、同福島市松川町の水田で、田植機を使用して田植を行いました。

 午後には、福島市の土湯温泉を訪れ、東日本大震災により半壊した旅館の現場を視察した後、温泉熱等を利用した取組の説明を受けました。

 その後、福島市飯坂町のさくらんぼ農家を訪れ、現場視察及びさくらんぼの試食を行いました。

 最後に、桑折町の除染現場・仮置場を訪れ、現場視察を行った後、作業員の方々らを激励しました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.