本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年5月19日情報セキュリティ政策会議

  • 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理1
  • 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理2
  • 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理3
情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理1 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理2 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理3

 平成26年5月19日、安倍総理は総理大臣官邸で、平成26年第2回(通算第39回)となる情報セキュリティ政策会議に出席しました。

 本日の会議では、「我が国のサイバーセキュリティ推進体制の機能強化(素案)」等について議論されました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで、次のように述べました。

 「サイバー空間における脅威が一層深刻化している中、サイバーセキュリティの確保は、国家の安全保障・危機管理の観点から極めて重要な課題であります。
 同時に、安倍政権が掲げる成長戦略の重要な柱である「世界最高水準のIT社会の実現」のためには、サイバーセキュリティは必要不可欠な基盤と言えます。
 さらに、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会に関して、サイバーセキュリティについても万全の態勢で臨むことは、我が国の重要な責務であります。
 周到に準備するためには時間を要します。6年前の今から、本腰を入れて強力に取り組んでいかなければなりません。
 こうした状況の下、本日御議論いただく事項は、いずれも、重要かつ喫緊の課題です。
 安倍内閣では、「世界を率先する」「強靭で」「活力ある」サイバー空間の構築に向け、サイバーセキュリティ政策を今まで以上に加速化してまいります。政治のリーダーシップの下、皆さまや与党の議論を踏まえ、法制の検討を含め、サイバーセキュリティについての政府の機能を強化し、これまで以上に、積極的に取り組んでまいります。
 構成員の皆さま方におかれましても、どうか活発な御議論をいただきますようお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.