本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年5月23日総合科学技術・イノベーション会議

メイン画像:あいさつする安倍総理1

あいさつする安倍総理1

  • サムネイル:あいさつする安倍総理1
  • サムネイル:あいさつする安倍総理2

あいさつする安倍総理2

 平成26年5月23日、安倍総理は総理大臣官邸で、第1回総合科学技術・イノベーション会議を開催しました。

 本日の会議では、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」、「科学技術イノベーション総合戦略の策定」について議論が行われました。

 安倍総理は、本日の議論を踏まえ、あいさつで次のように述べました。

 「先月成立いたしました法律改正によりまして、本日から、この会議の名称は、「総合科学技術・イノベーション会議」として、新たなスタートを切ることになります。この長い名前は、イノベーションということを加えて長くした意味は、単なる研究開発の促進のみならず、その成果を産業化等の出口へつなげていくことを明確にしていくという強い意志を、付け加えたイノベーションに込めたものでございます。
 そのためにも、この会議が司令塔機能を発揮していくよう、引き続き、御尽力をいただきたいと思います。
 その上で、本日は、2点申し上げたいと思います。
 第1に、科学技術イノベーション政策の総合戦略について、経済のフロンティア開拓につながるような、大胆でインパクトのある政策パッケージをまとめ、日本再興戦略及び骨太方針の改訂に反映させていただきたいと思います。
 第2に、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、この会議の主導の下で、各省縦割りの弊害を排除し、府省連携して国全体で推進して社会を変えていく、画期的な取組であります。この「国家重点プログラム」を、継続的に力強く推進し、是非とも成功させねばなりません。
 このため、進捗状況をしっかりフォローアップしていくとともに、関係閣僚におかれましては、全面的な協力をしていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.