本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年7月3日教育再生実行会議

  • 提言書を受け取る安倍総理
  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
提言書を受け取る安倍総理 挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2

 平成26年7月3日、安倍総理は、総理大臣官邸で第24回教育再生実行会議を開催しました。

 総理は、第五次提言書を受け取った後、挨拶で次のように述べました。

 「ただ今、本会議の第五次提言をおまとめいただきましたことに、厚く御礼を申し上げます。
 今回の提言に盛り込まれました、幼児教育の無償化や5歳児の義務教育化、小中一貫教育の制度化、実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の創設等は、戦後から約70年を経た我が国の教育制度を、大きく転換するものであります。
 子供の発達の早期化、社会・経済の変化に対応した質の高い教育を実現するための、重要な改革の方向性をお示しいただいたものと思います。
 今後は、下村大臣を中心に、提言いただいた内容について、具体的な検討に着手していただきたいと思います。
 この会議は、安倍内閣における教育再生のエンジンとして、引き続き、これまで頂いた提言のフォローアップを行っていただくとともに、日本の将来を見据え、更なる課題について御議論をいただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.