本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年7月16日在京イスラム諸国外交団とのイフタール

  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2

 平成26年7月16日、安倍総理は、総理大臣官邸で在京イスラム諸国外交団とのイフタールを開催しました。

 総理は冒頭の挨拶の中で、次のように述べました。

 「シアム在京パレスチナ大使を始めとするイスラム外交団の皆様、御来賓の皆様、シドニーオリンピックの男子柔道金メダリスト、全日本柔道男子監督であり、パレスチナそしてアラブ地域において柔道の指導をしておられる井上康生さんにもお越しいただき、イフタールを開催させていただきましたことは、大変喜ばしい限りであります。
 私は総理就任以来、多くの中東・アフリカや東南アジアのイスラム諸国を訪問いたしました。イスラム精神の根底には、異なる者との和や、他者への愛の考え方がありました。共生を元とするこの日本の精神とは共通点があるのではないかと思います。中東地域の平和と繁栄は、私たち日本人の切なる願いであります。しかし、残念ながら現在のところ、中東地域は大変厳しい状況があるのも事実でありまして、私たちも大変心を痛めております。
 今宵は、アラブの、そしてイスラムの友人の皆様と共に、楽しい一夜を送りたいと、このように思う次第でございますが、今日この場において、日本とアラブの皆様との交流を深め、将来の関係の発展につなげていきたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.