本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年7月18日水循環政策本部会合

  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2

 平成26年7月18日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回水循環政策本部会合を開催しました。

 会議では、「水循環政策本部の運営等」、「水循環を巡る現状と課題」、「「水の日」関連行事」及び「水循環基本計画の作成に向けたスケジュール」について議論が行われました。

 総理は冒頭の挨拶で、次のように述べました。

 「水は、いにしえより、田畑を潤し、社会・文化の繁栄を支え、今日もなお、私たちの生活に大きな「恵み」をもたらしていますが、時として、土砂災害や渇水などの「災い」をもたらすこともあります。
 「災い」に適切に対応しつつ、私たちの水の「恵み」を将来にわたって享受していくためには、人の活動による水への影響に配慮して、健全な水循環を確保することが、極めて重要であります。
 このため、この本部を司令塔に、来年夏までのできる限り早い時期に、水循環政策の道しるべとなる「基本計画」を策定することといたしますので、政府一丸となって取り組んでいただくようお願いを申し上げます。
 また、基本法で8月1日と定められた「水の日」には、政府を挙げて各種事業を実施することといたしますので、よろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.