本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年7月24日北方少年による表敬

  • 北方少年による表敬を受ける安倍総理1
  • 北方少年による表敬を受ける安倍総理2
北方少年による表敬を受ける安倍総理1 北方少年による表敬を受ける安倍総理2

 平成26年7月24日、安倍総理は、総理大臣官邸で北方少年(北方領土元居住者の三世等の中学生)による表敬を受けました。

 7人の少年たちが、それぞれ北方領土への思いを語った後、安倍総理は次のように述べました。

 「今、皆さんから、北方四島への思いを聞くことができました。
 おじいちゃんやおばあちゃん、あるいは、親戚の方々から、皆さんがふるさとの北方四島に対する思いを受け継いだんだなと思います。
 大変厳しい状況にはありますが、粘り強くロシアと平和条約交渉を行い、北方四島の帰属の問題を解決していきたいと考えています。
 この平和条約を結ぶことについても、やはり国民的な理解と支持がなければ、なかなか交渉は進んでいきません。
 その意味においても、若い皆さんが、皆さんの言葉で発信してくれること、これは日本国内だけではなく、世界にも通じていく、発信していく、影響を与えていくことにもなるんだと思います。
 だんだん、元島民の方々も年を経て、お亡くなりになられる方もいると思いますが、どうか若い皆さんに、そうした思いを引き継いで頑張ってもらいたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.