本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年9月1日福島県知事、大熊町長、双葉町長との面会

メイン画像:福島県知事、大熊町長、双葉町長と面会する安倍総理1

福島県知事、大熊町長、双葉町長と面会する安倍総理1

  • サムネイル:福島県知事、大熊町長、双葉町長と面会する安倍総理1
  • サムネイル:福島県知事、大熊町長、双葉町長と面会する安倍総理2

福島県知事、大熊町長、双葉町長と面会する安倍総理2

 平成26年9月1日、安倍総理は、総理大臣官邸で福島県の佐藤雄平知事、大熊町の渡辺利綱町長、双葉町の伊澤史朗町長と面会しました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

 「まず始めに、大変お忙しい中、佐藤知事、渡辺町長、伊澤町長、お越しをいただき感謝申し上げたいと思います。
 中間貯蔵施設の建設については、福島の復興、そして日本の復興のために大変重要であります。一方、大熊町、そして双葉町始め地元の皆様には、大変な御負担をお掛けすることになるわけでございます。その中におきまして、佐藤雄平知事には、中間貯蔵施設の建設を認めるという大変重い決断をしていただきました。まさに、知事がおっしゃったように苦渋の決断だったということを十分認識をしているわけでございまして、心からそうした判断をしていただいたことに感謝申し上げたいと思います。
 安倍内閣の使命は、「福島の復興なくして、日本の復興なし」。全閣僚が復興担当大臣の思いで仕事に取り組んでいくという考え方の下に、福島県、そして地元、地域の皆様、大熊町、双葉町の皆様と一丸となって福島の復興のために全力を尽くしていきたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.