本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年9月4日初副大臣会議・記念撮影

  • 記念撮影
  • 初副大臣会議で挨拶する安倍総理1
  • 初副大臣会議で挨拶する安倍総理2
  • 初副大臣会議で挨拶する安倍総理3
記念撮影 初副大臣会議で挨拶する安倍総理1 初副大臣会議で挨拶する安倍総理2 初副大臣会議で挨拶する安倍総理3

 平成26年9月4日、本日の閣議において第2次安倍改造内閣の副大臣が決定しました。

 安倍総理は、総理大臣官邸に参集した新任の副大臣とともに宮中における認証式に出席後、官邸に戻り、菅官房長官らとともに記念撮影を行い、初副大臣会議に出席しました。

 総理は、会議の中で次のように述べました。

「副大臣会議に際して、一言御挨拶を申し上げます。
 安倍内閣は、「危機突破内閣」として発足以来、安定的に政策を進め、東日本大震災からの復興、教育の再生、社会保障制度の改革など各般の課題に全力で取り組んでまいりました。ただ、私たちの改革は、まだ道半ばであります。新たな課題に挑戦し、大胆に、かつ、力強く実行していかなければなりません。
 引き続き、「復興の加速化」はもとより、「経済最優先」で、景気回復の実感を、必ずや全国津々浦々にまで届けることが、次なる安倍内閣の使命であります。また、「地方の創生」、「女性が輝く社会」、「外交・安全保障の立て直し」、「防災」など我が国が抱える困難な諸課題への取組を更に加速させるため、本日、新しい副大臣の皆さんを任命させていただきました。
 各副大臣には、「実行実現内閣」の推進力となるよう、その役割を十二分に果たしていただきたいと考えています。大臣政務官と連携しつつ、部下である官僚との適切な信頼関係を築き、各府省の持てる力を存分に発揮できる環境を作り、大臣をサポートし、国政運営に当たっていただくようお願い申し上げます。
 各位が、持てる力全てを職務の遂行に注ぎ込み、一丸となって国家国民のための政治に尽力されることを期待して、私の挨拶といたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.