本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年9月12日まち・ひと・しごと創生本部

メイン画像:挨拶する安倍総理1

挨拶する安倍総理1

  • サムネイル:挨拶する安倍総理1
  • サムネイル:挨拶する安倍総理2

挨拶する安倍総理2

 平成26年9月12日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回まち・ひと・しごと創生本部会合を開催しました。

 会合では、まち・ひと・しごと創生本部の基本方針について議論されました。

 総理は、会議での議論を踏まえ、次のように述べました。

 「豊かで明るく元気な地方の創生は、安倍内閣の最重要課題です。景気回復の波を全国隅々にまで届けなければなりません。
 若い方々が安心して働き、子育てができ、将来に夢や希望を持つことができるような地域を創ることは、我が国が人口減少を克服していく道筋であります。
 このため、まず、石破大臣を中心に、現場に積極的に出向き、地域の魅力やニーズ、意欲あふれる取組を把握していただきたいと思います。その上で、地方の意見も伺いながら、従来とは異次元の大胆な政策をまとめてまいります。
 その際、各府省の縦割りやバラマキ型の対応を断固排除しなければなりません。地域の個性を尊重し、全国、同じ枠にはめるような手法をとらないことを徹底してまいります。
 地方創生は待ったなしの課題です。内閣改造から10日で基本方針を決定することができました。このスピード感を持って今後とも進めていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.