本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年9月29日経済の好循環実現に向けた政労使会議

  • 会議に臨む安倍総理
  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
会議に臨む安倍総理 挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2

 平成26年9月29日、安倍総理は、総理大臣官邸で平成26年度第1回経済の好循環実現に向けた政労使会議に出席しました。

 会議では、経済の好循環の維持・拡大に向けた諸課題について議論されました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

 「昨年の政労使会議を踏まえ、多くの経営者の皆様に御協力をいただき、賃上げは過去15年で最高水準となり、その動きは力強く広がっております。改めて感謝申し上げたいと思います。
 動き始めた経済の好循環を拡大するためには、労働生産性の向上を図り、企業収益を拡大させ、それを賃金上昇や雇用拡大につなげていくことが重要であります。
 今回は、賃金のみならず、雇用をめぐる構造問題についても、政・労・使三者に大所高所から御議論をいただき、共通認識を醸成したいと考えております。
 具体的には、第一に、子育て世代の処遇を改善するためにも、年功序列の賃金体系を見直し、労働生産性に見合った賃金体系に移行することが大切であります。
 第二に、ワーク・ライフ・バランスを見直していくことが女性・高齢者の労働参加のためにも必要であります。
 第三に、諸外国の取組も参考にしつつ、職業訓練・労働移動の円滑化を図りたいと思います。
 働き方の見直しについては、昨年も俎上に上がりましたが、十分な議論は尽くされていません。労働側の皆様にも、胸襟を開いていただき、議論に参加をしていただきたいと思います。
 今は実行実現の時であります。慣習にとらわれることなく、政・労・使のそれぞれ、自ら何をできるのか、建設的かつ前向きな姿勢で議論に臨んでいただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.