本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年10月21日女性誌編集者との懇談会

メイン画像:挨拶する安倍総理1

挨拶する安倍総理1

  • サムネイル:挨拶する安倍総理1
  • サムネイル:挨拶する安倍総理2

挨拶する安倍総理2

 平成26年10月21日、安倍総理は、総理大臣官邸で女性の活躍推進についての女性誌編集者との懇談会を開催しました。

 懇談会では、「女性のライフスタイル」について意見交換が行われました。

 総理は冒頭、挨拶の中で次のように述べました。

「今日は女性誌編集者の皆様には、大変お忙しい中官邸へお越しいただき、御礼を申し上げます。
 今、安倍政権では、「女性が輝く社会」を目指して、あらゆる政策を活用していきたいと考えています。女性にとって、仕事がしやすい環境をつくっていく。あるいはまた、子育てをしながら自分の夢や目標に向かって進んでいくことができる社会。また、子育てを終えて、家庭で頑張っている皆さんが、また仕事をしよう、何か目的を新たに見つけようというときに、そうした環境がしっかりと整っている社会をつくっていきたい、全ての女性が輝く社会をつくっていきたい、と思っているところでございまして、今日はまさに、女性誌の編集者の皆様ですから、そういう最先端の女性の皆さんが何を考えているか。我々もそういう考え方を知りたいとは思っているわけでありますが、永田町と霞が関の外は分かりにくところがありますから、皆様から忌憚のない御意見をいただきたいと思っております。
 今月の10日には、来年の春ごろまでに早急に実施すべき政策を、パッケージとして取りまとめました。女性活躍新法を、先週末国会に提出したところでございまして、今後、こうした我々の進めている政策をムーブメントとして、しっかりと結実させていきたいと思うところでございますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.