本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年11月6日行政改革推進会議

  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2

 平成26年11月6日、安倍総理は、総理大臣官邸で第13回行政改革推進会議を開催しました。

 会議では、行政事業レビューの秋以降の進め方について議論が行われました。

 総理は、会議での議論を踏まえ、次のように述べました。

 「安倍内閣におきましては、行政改革推進会議の議員の皆様の御協力をいただき、行政改革を進め、無駄の撲滅への不断の努力を進めているところであります。
 昨年、この会議の下で、各府省における行政事業レビューの取組を厳しくチェックをし、そして事業の更なる改善を図るため、外部有識者の参加を得て「秋のレビュー」を実施したところであります。
 本年の「秋のレビュー」では、まず、無駄な資金の洗い出しなど基金の点検を徹底的に行うとともに、安倍政権において、例えば幾つかの目玉政策、重要政策がある訳であります。今までその政権の最重要課題、最重要政策というと、その政策自体が聖域化するいう傾向があったのは事実であります。ですから、安倍政権が最重要政策として取り上げている、地方創生につきましても、女性の活躍といった重要施策につきましても、聖域を設けずに取り組んでいきたいと思いますし、議員の皆様にもよろしくお願いしたいとこのように思う次第でございます。
 「秋のレビュー」の結果は、個々の事業の改善につなげるとともに、年末の予算編成にもしっかりと反映をし、その成果を国民の皆様にもきちんとお示しをしていく考えであります。
 こうした取組みを通じて、引き続き無駄の撲滅を徹底していく決意でございますので、よろしくお願いしたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.