本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年11月7日イリナ・ボコバ・ユネスコ事務局長による表敬

メイン画像:ボコバ・ユネスコ事務局長と握手する安倍総理

ボコバ・ユネスコ事務局長と握手する安倍総理

  • サムネイル:ボコバ・ユネスコ事務局長と握手する安倍総理
  • サムネイル:表敬を受ける安倍総理

表敬を受ける安倍総理

 平成26年11月7日、安倍総理は、総理大臣官邸でユネスコ(国際連合教育科学文化機関)のイリナ・ボコバ事務局長による表敬を受けました。

 総理は、挨拶で次のように述べました。
 「ESD(持続可能な開発のための教育)ユネスコ世界会議の成功と、そして、国連ESD10年が終了するわけでありますが、その後も、ESDがしっかりと推進されることを期待しております。引き続き、日本としてもユネスコと協力していく考えです。
 富岡製糸場と旧産業の遺産が世界遺産に登録されたわけでありますが、私も先般、富岡製糸場を訪問したところ、たくさんの観光客が訪問しておりまして、改めて世界遺産に登録されたことの意義を更に認識いたしました。
 また、和紙でありますが、この官邸にも随所に和紙を活用しているところでありますが、和紙の無形文化遺産の記載勧告を歓迎をいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.