本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年12月19日国家戦略特別区域諮問会議

  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2

 平成26年12月19日、安倍総理は、総理大臣官邸で第10回国家戦略特別区域諮問会議を開催しました。

 会議では、区域計画の認定等についての議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「今回の選挙において、「成長戦略を前に進めよ」という国民の声をいただきました。この国民の期待に応えて、岩盤規制改革を、更に強力に進めることにしたいと思います。
 残念ながら前国会で廃案になった国家戦略特区法案に盛り込んだ項目はもちろんのこと、一層大胆な規制改革メニューを追加し、決意も新たに次期通常国会に法案を提出することとしたいと考えます。
 また、改革のスピードを加速させるため、法改正を要しないものは、全て遅くとも本年度内に実現させたいと思います。
 「志の高い、やる気のある地方の自治体」が、規制改革により地方創生を実現できるよう、国家戦略特区を更に進化させなければなりません。このため、手続の簡素化や専門家の派遣など、国が総合的な支援を行う「地方創生特区」を、来春を目途に、新たに指定いたします。
 石破担当大臣を先頭に、次期国会に向けた法案化作業と共に、地方創生特区についても、検討を開始していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.