本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年12月4日「和食」ユネスコ無形文化遺産登録にあたっての総理メッセージ

 自然の美しさを表した盛りつけ。四季折々の多彩な食材。正月などの季節行事。我々は、伝統的な食文化を、家庭で、地域で、大切に育んできました。

 本日、日本人の食文化「和食」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。心から嬉しく思います。

 先人が育み残してくれた、瑞穂の国の象徴である日本人の大切な食文化を、国民の皆さんとともに、末永く後世に引き継いでいきたいと考えます。

 また、海外の方々にも「和食」の良さを理解いただけるよう、さらに発信していきたいと思います。


平成25年12月4日
内閣総理大臣 安 倍 晋 三

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.