本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年3月9日安倍内閣総理大臣コメント(若田光一宇宙飛行士の国際宇宙ステーション船長への就任に関して)

 本日、若田光一 宇宙飛行士が、国際宇宙ステーション(ISS)船長に就任されました。日本人として初めての栄誉であり、心よりお祝いを申し上げます。

 ISS計画は、日本を始め、米国やロシアなど15ヶ国が参加する、宇宙開発史上最大の国際協力プロジェクトです。船長は、ISSにおける全ての業務と安全確保等に責任を有し、ISSに滞在する全宇宙飛行士を指揮する、という重要な任務を負います。

 若田飛行士の船長就任は、同飛行士の卓越した能力と周囲からの厚い信頼に加え、日本実験棟「きぼう」や宇宙ステーション補給機「こうのとり」等を通じた、我が国のISS計画への貢献が高く評価されている表れでもあり、誇りに思います。

 これまでの若田宇宙飛行士及び関係者の不断の努力に敬意を表するとともに、これから若田飛行士がISS船長として、素晴らしいリーダーシップを発揮されることを期待します。


平成26年3月9日
内閣総理大臣 安倍 晋三

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.