本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年4月30日日露関係の強化に向けての経済協力について(日露フォーラム)

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 本日は、シュワロフ第一副首相をはじめ、両国の多くの方々にご出席いただき、感謝申し上げます。また、本フォーラムの準備に携わった両国の関係者のご努力に御礼を申し上げます。
 広い国土と豊かな資源を持つロシアと、高い技術・経営ノウハウを持つ日本は、相互補完関係にあります。日露関係はもっとも豊かな潜在的可能性を秘めており、大きなウィン・ウィンの利益をもたらしうる隣人同士であります。
 日本経済は、私の政権の経済政策、いわゆるアベノミクスにより復活しつつあります。今後、その力が本格的に発揮されることを期待しています。私は、日本の経済力が日露関係の一層の発展に用いられることを希望しています。そのため、今回、日本経済を代表するトップの方々にお願いして、日露関係史上最強最大の経済ミッションとして同行していただきました。
 本日は、ロシアが国民生活の更なる質の発展を遂げるために、日本が持てる技術や文化を活用して、いかなる貢献をなしうるかを示し、協力可能性を広める絶好の機会であります。そのため、私は三つのテーマを選定しました。
 第一は都市環境の向上です。ロシアの大都市は、急速な発展を遂げています。同時に、心地よい住居の提供、高効率で安定した熱や電気の供給、交通渋滞の緩和、廃棄物の処理やリサイクルの技術、設備など、取り組むべき数多くの課題が浮上しています。これらの課題を解決し、暮らしの快適さを増す都市環境作りを目指していく必要があると考えます。
 第二に、天然の食材を豊富に使った低カロリーの日本食をご紹介したいと思います。日本は、世界の中でトップレベルの長寿国であります。その大きな秘訣のひとつは食事です。和食は海、大地の自然に育まれた食材を豊富に使っています。食材は種類が多く、栄養バランスも良いために、和食は低カロリーの健康食です。モスクワでは、多くの方が寿司を愛好していると伺っておりますが、和食の魅力は寿司だけではありません。みなさんに和食を実感していただくため、本日この後、日本大使館でレセプションを開催します。私の郷里の食べ物も、もちろん用意しております。レセプションで皆様をお待ちしております。
 第三に、世界でトップレベルの日本の医療と医療機器を紹介いたします。日本が長寿国である秘訣は、医療のレベルの高さであります。ロシアの疾病別死因では、癌は2番目に多いと伺っています。癌の予防、発見、治療のための最先端の医療機器を、皆様にご紹介できればと思っています。
 今回、日本からトップレベルの経済人や医師が私と一緒に訪問しており、最先端の状況とロシアへの提案をお伝えいたします。皆様から遠慮なく質問やご意見をいただければ幸いであります。
 このフォーラムが、両国の結びつき、交流を深め、お互いが相手国の実力や価値への認識を新たにして、日露関係が飛躍する大いなるスタートとなることを期待したいと思います。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.