本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年4月30日日本食材プロモーション・レセプションにおけるスピーチ

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 本日は、大変たくさんの皆様にお越しいただきましたことを厚く御礼を申し上げたいと思います。
 今回のロシア訪問は、大変有意義なものとなりました。プーチン大統領との間では、安全保障、経済、平和条約問題等、様々な問題について、じっくりと時間をかけてお話をすることができました。日露のパートナーシップを一層発展させる一里塚となったのではないかと思います。
 日露の交流を深めていく上において、欠くことのできない分野があります。それは「食」であります。私は、今回の訪問の最後を締めくくるにあたりまして、世界に誇る日本の食文化を皆様にご紹介したいと思います。
 日本食は、日本を示す「和」にあやかり、「和食」といいます。「和」にはみんながまとまる、「なごやかな平和」という意味もあります。和食は寿司をはじめ、モスクワでも人気を得ています。本日は、ロシアの皆様に和食の魅力を十分実感していただきたいと思います。お寿司だけではなく、日本から最高の食材を持ち込み、超一流の料理人をお連れいたしました。
 この皆さんの店は、日本でも最高級店でございまして、私もしょっちゅう行っておりますと、総理大臣は贅沢だ、と批判をされますから、あまり行けないお店でありますが、今日はロシアの皆さんのためにお連れいたしました。
 日本は、世界でもトップクラスの長寿国であります。その最大の理由は食にあります。和食は海の大地、自然に育まれた多くの種類の食材を生かした、同じく自然の中で生まれた材料を使って味付けをしています。本日は食べ物のカロリーも表示をしておりますので、それぞれの料理の味を楽しみながらカロリーも確認していただきたいと思います。
 また、料理を楽しむ上においては、飲み物もお酒も、そしてデザートもとても大切であります。皆さんの前には、私の地元のものも含めて、日本の各地で生まれた日本酒を用意しています。日本酒は、米と清らかな水を、杜氏(とうじ)と呼ばれる職人が独自の技を使ってじっくりと仕上げたものであります。米や麦を蒸留した「焼酎」というちょっと強い飲み物もあります。今日は宮崎県のものを用意いたしました。
 デザートとしては、日本でもっとも人気のあるベストのフルーツを用意しました。そして、一流のパティシエが作ったスイーツも用意しています。
 安倍政権では、和食を世界に発信しつつ、世界の方々に美味しさを味わっていただき、楽しんでいただき、同時に皆さんの健康にも貢献したいと考えております。私はこの重要な任務を、農林水産省にお願いしておりました。この場には、その責任者である江藤農林水産副大臣も参加しております。時間の許す限り、日本の食を楽しんでいただきたいと思います。
 日本には「同じ釜の飯を食う」という言葉がございます。一緒に食を共にすることによってより親しくなると、そういう意味でありますが、ぜひ今日は皆さんで一緒に、ロシアの皆さんと日本の皆さんが一緒に日本の食を楽しんでいただき、より交流を深めて、そして日本の文化の理解、真の理解を深めていただきたいと思います。
 ありがとうございました、スパシーバ。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.