本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成26年12月26日総合海洋政策本部

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示

 平成26年12月26日、安倍総理は、総理大臣官邸で第12回総合海洋政策本部会合を開催しました。

 会合では、「海洋管理のための離島の保全・管理のあり方に関する基本方針」の見直し、第20回「海の日」行事について、議論等を行いました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「海洋国家である我が国にとって、海洋管理のための離島の保全・管理を図ることにより、領海、排他的経済水域等における我が国の管轄権を確保することは、国民生活や経済活動の維持・発展に大きく寄与するものであります。
 このため、本年6月の有識者懇談会の最終提言等を踏まえ、本年度内を目途に、関係省庁で連携し、基本方針の改訂を行うことといたします。山谷大臣を中心に、関係省庁で連携して、しっかりした対応を取っていただきたいと思います。
 また、来年は、海の日(7月20日)が制定されて20年目の節目の年となります。国民の海洋についての理解と関心が一層深まるよう、関係省庁で連携し、取り組んでいただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.