本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成27年1月15日実用燃料電池自動車第一号車試乗式

メイン画像:燃料電池自動車に試乗する安倍総理1

燃料電池自動車に試乗する安倍総理1

  • サムネイル:燃料電池自動車に試乗する安倍総理1
  • サムネイル:ゴールデンキー引き渡し
  • サムネイル:燃料電池自動車に試乗する安倍総理2

ゴールデンキー引き渡し

燃料電池自動車に試乗する安倍総理2

 平成27年1月15日、安倍総理は、総理大臣官邸で燃料電池自動車(FCV)第一号車に試乗しました。

 総理は、燃料電池自動車に試乗し、官邸前庭を走行した後、今後の取組について次のように述べました。

 「いよいよ、水素時代の幕開けだと思います。出足もいいし、静かで、本当に快適でした。全省庁で導入したいと思っています。そして、更に進めていく上においては、今までも多くの規制を緩和・撤廃してきましたが、更なる規制改革、そして技術開発、この二本立てで前進させていきたいと思っています。
 また、それだけではなくて、水素においても、セルフスタンドを可能にするために、規制改革に取り組みたいと。そのために、規制改革会議において議論してまいりたいと思っています。いずれにしても、大変乗り心地が良くて、そして車もスタイリッシュですし、環境にも優しい、新しい時代を切り開いていくものと確信しています。」

 

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.