本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年1月23日ロボット革命実現会議

  • 写真:「ロボット新戦略」を受け取る安倍総理
  • 写真:挨拶する安倍総理
「ロボット新戦略」を受け取る安倍総理の写真を表示 挨拶する安倍総理の写真を表示

 平成27年1月23日、安倍総理は、総理大臣官邸で第6回ロボット革命実現会議を開催しました。

 会議では、「ロボット新戦略」について議論され、取りまとめが行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「我が国は、これまで「ロボット大国」として、世界をリードしてまいりました。
 しかしながら、米欧を中心にビッグデータなどITと融合したロボット開発競争が激化しており、我々の生活から産業にまで大きな変化が起きつつあります。この新たな時代に、このまま手をこまねいていては、欧米の単なる下請けになりかねません。
 今こそ大胆に発想を転換し、産業界の壁、省庁の壁を取り払い、世界を見据えた戦略と道筋を共有して、官民一体となって取り組まなければなりません。
 今回の「ロボット新戦略」は、正に新たな時代に日本が世界の中心で輝くための戦略と道筋を示すものであります。
 このロボット新戦略に基づいて、日本を世界最先端のロボットショーケース化し、介護や農業、中小企業にまで普及する世界一のロボット活用社会を目指してまいります。このため、規制改革による「ロボットバリアフリー社会」の実現や世界最高水準の人工知能技術の確立に取り組んでまいります。第一歩として、福島県に新たなロボット実証フィールドを設けます。日本全国からロボット開発に挑戦する方々を募り、世界に誇る次世代ロボットの実証拠点とします。
 今年はいわゆるロボット革命元年となります。野間口座長を始め、委員の皆様に感謝申し上げますとともに、今後、幅広い関係者の御協力を頂きつつ、我が国のロボット大国としての地位を更に高めていく考えでございますので、どうぞ皆様よろしくお願いを申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.