本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年2月1日シリアにおける邦人殺害予告事案に関する関係閣僚会議

  • 写真:発言する安倍総理1
  • 写真:発言する安倍総理2
発言する安倍総理1の写真を表示 発言する安倍総理2の写真を表示

 平成27年2月1日、安倍総理は、総理大臣官邸でシリアにおける邦人殺害予告事案に関する関係閣僚会議を開催しました。

 総理は、冒頭の発言で次のように述べました。

 「湯川遥菜さんに続いて、後藤健二さんを殺害したと見られる映像が公開されました。御家族の御心痛を思えば言葉もありません。
 政府として、全力を挙げて対応してまいりましたが、誠に無念、痛恨の極みであります。このような結果になり、本当に残念でなりません。
 非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚えます。許しがたい暴挙を断固非難します。テロリストたちを絶対に許さない。その罪を償わせるため、国際社会と連携してまいります。
 日本がテロに屈することは、決してありません。中東への食糧、医療などの人道支援を更に拡大してまいります。テロと闘う国際社会において、日本としての責任を毅然として果たしてまいります。
 各位にあっては引き続き、更なる情報収集、集約に努め、関係各国との連携を強化し、国内外の日本人の安全確保を徹底するとともに、国際的なテロへの取組に我が国として、更に積極的に取り組むことをお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.