本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年2月10日日本経済再生本部

  • 写真:発言する安倍総理1
  • 写真:発言する安倍総理2
発言する安倍総理1の写真を表示 発言する安倍総理2の写真を表示

 平成27年2月10日、安倍総理は、総理大臣官邸で第16回日本経済再生本部を開催しました。

 会議では、「『平成26年度産業競争力強化のための重点施策等に関する報告書』(案)、『産業競争力の強化に関する実行計画(2015年版)』(案)及び『成長戦略進化のための今後の検討方針』」について、並びに、「ロボット新戦略」(案)について、議論されました。

 総理は、会議での議論を踏まえ、次のように述べました。

 「今年は、あらゆる改革を大きく前進させる1年です。
 本日、今後3年間の制度改革の実行計画と、これまでの再興戦略の進捗状況をまとめた最初の報告書を決定しました。
 いよいよ、安倍政権の成長戦略のPDCAサイクルは、2巡目に入ります。安倍内閣の改革に終わりはありません。この国会には、農業、医療、エネルギー、雇用といった、いわゆる岩盤規制改革を強力に進める法案を含め、20本を超える法案を提出いたします。あわせて、成長戦略の更なる進化のための検討を、産業競争力会議を中心に本格化させます。
 また、本日、今回の成長戦略の目玉プロジェクトとして、「ロボット新戦略」を決定しました。ITとロボットの融合により、生活も産業も劇的に変化する新たな時代に、日本が世界の中心で輝くための「ロボット革命元年」としたいと考えています。
 各閣僚においては、成長戦略の実行実現とともに、今後の「検討方針」を踏まえ、新たな検討課題に対応した、政策の具体化に取り組んでいただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.