本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年4月1日子ども・子育て本部看板掛け・訓示

  • 写真:看板を掛ける安倍総理
  • 写真:訓示する安倍総理
看板を掛ける安倍総理の写真を表示 訓示する安倍総理の写真を表示

 平成27年4月1日、安倍総理は、子ども・子育て本部の看板掛け及び職員への訓示を行いました。

 総理は、訓示の中で次のように述べました。

 「今日から、子ども・子育て支援新制度がスタートしました。そのスタートと共に、子ども・子育て本部、先ほど一緒に看板掛けをしてきたところでありますが、正に、子どもは国の宝であり、未来であると思います。
 子どもの成長をしっかりと私たちは応援をしていく。これはとっても大切な仕事であり、安倍政権にとって最重要課題の一つであります。しかし、今まで子育てあるいは教育の支援、文科省と厚労省の二つに分かれておりました。なかなか省庁の壁というものがありました。私もかつて、自民党で社会部会長を務めていたんですが、その予算の配分等の財政支援は、どういう訳か文教族と戦いになる。こういうことも今や古くなってまいりましたが、しかし、いよいよ今回はこうしてしっかりと、司令塔ができました。皆さんこそ、正に、司令塔である、という自覚を持っていただきたいと思います。
 財政支援については一本化する訳でありますし、認定子ども園についても本部で管轄をしていただくことになります。これからの少子化対策をこの本部で統括をしていただき、正に新しい政策をここから発信していただきたいと、こう思う次第でございます。
 今後この本部がしっかりと機能していただきまして、この本部ができて良かったなと、子育てしやすくなったなと、結婚して子どもを持ちたいねと、皆がそう思っていただけるように、そして子どもを生み育てることの喜びを多くの人たちに味わっていただけるように、そういう日本にしていきたいと思いますので、どうぞ皆さんよろしくお願いを申し上げます。有村大臣の下、皆さんが使命を果たしていただくことを大いに期待いたしまして、私の訓示とさせていただきます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.