行政改革推進会議

平成27年6月18日
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2

 平成27年6月18日、安倍総理は、総理大臣官邸で第17回行政改革推進会議を開催しました。

 会議では、「重要課題検証」、「各府省における歳出改革の優良事例」及び「平成26年『秋のレビュー』等のフォローアップ」について議論が行われました。

 総理は、会議での議論を踏まえ、次のように述べました。

「安倍内閣は、今年度、政策・制度の実効性の検証を行うため、『重要課題検証』を新たに導入し、『後発医薬品の利用促進』についてワーキンググループにおける検討を進めてきたところであります。
 本日、報告のあった『中間取りまとめ』では、利用促進とあわせ、『後発医薬品に対する安心・信頼の向上』や『医薬品産業の創薬力・競争力の強化』を図るといった考え方が示されました。引き続き、関係府省と共に必要な方策の検討を進めていただきたいと思います。
 このほか、本日の会議では、行政事業や調達の優良改善事例も紹介いただいたと承知をしております。良いところは良いと明確にして、優良事例の各府省への横展開を一層促進していきたい。こう思います。
 今後も、政府全体を俯瞰しながら、『現場の声』を丁寧に聞きながら、真に国民の利益となる行政改革に取り組んでいきたいと思いますので、議員の皆様の御協力をよろしく御願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日