本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年6月26日すべての女性が輝く社会づくり本部

  • 写真:発言する安倍総理1
  • 写真:発言する安倍総理2
発言する安倍総理1の写真を表示 発言する安倍総理2の写真を表示

 平成27年6月26日、安倍総理は、総理大臣官邸で「すべての女性が輝く社会づくり本部」第2回会合を開催しました。

 会合では、「女性活躍加速のための重点方針2015(案)」について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日、本部において『女性活躍加速のための重点方針2015』を決定しました。女性活躍に焦点を当てた『重点方針』の取りまとめは、今回が初の試みであり、今後、毎年6月をめどに決定し、予算への反映を図っていくこととしたいと思います。
 この重点方針に基づき、まず『隗より始めよ』で、国家公務員の『女性職員登用加速化重点項目』を新たに設定し、推進するとともに、女性活躍推進法案の早期成立を目指し、その後の国を挙げての取組推進。女性の活躍に欠かせないワークライフバランスを推進する企業を公共調達でより幅広く評価する枠組みの導入。日本の将来を切り開く科学技術分野で力を発揮する女性の育成、一貫した支援等の取組を、関係閣僚が一丸となって推進していただきたいと思います。
 また、『マタニティ・ハラスメント』等あらゆるハラスメントの根絶、ひとり親家庭や非正規雇用者への支援、公共トイレの改善などの快適な空間づくりを進める『暮らしの質』の向上など、女性活躍のための基盤となる施策を充実し、推進していただきたいと思います。
 各閣僚においては、この重点方針に基づき、女性活躍を加速するための予算、制度改革等の検討を精力的に進めていただきたいと思います。
 なお、政治分野での女性の活躍も大変重要な課題です。各党の御協力もいただき、前に進めていきたいと考えています。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.