本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成27年7月3日ミャンマーの女性が輝くファッション・物産展示会「GRACE」

  • 「ミャンマー産業発展ビジョン」を手交する両首脳
  • 伝統的な糸紡ぎの実演を見る安倍総理
  • ファッションショーを見る安倍総理
  • 挨拶する安倍総理
「ミャンマー産業発展ビジョン」を手交する両首脳 伝統的な糸紡ぎの実演を見る安倍総理 ファッションショーを見る安倍総理 挨拶する安倍総理

  平成27年7月3日、安倍総理は、都内で開催された「ミャンマーの女性が輝くファッション・物産展示会『GRACE』」に出席しました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「ミャンマー文化の伝統と現在が凝集した展示会に、テイン・セイン大統領と共に参加でき、大変嬉しく思います。
 大統領とは、既に何度もお会いし、工業団地や様々なインフラの整備を中心に協力をしてまいりました。そして、都市中心に開発が急速に進む中、地方とのバランスもとりたい。そんなミャンマー政府からの問いかけを受け、日本政府は『ミャンマー産業発展ビジョン』をまとめました。
 日本からの提案は、都市開発と地方開発の好循環を実現しようということです。その最初の取組が今日の展示であります。
 主役はミャンマーの女性たちと各地の伝統です。ミャンマーには、多様な伝統、文化、風土を基盤とした魅力あるファッション素材や地場産品がたくさんあります。こうした産品をうまく発掘して、世界の顧客と結びつけられれば、ミャンマーの経済産業は大きく発展するでしょう。
 ただいまテイン・セイン大統領、そして妻昭恵、宮沢経産大臣と共に、素晴らしいファッションショーを短い時間ではありましたが拝見をさせていただき、ミャンマーのデザインの素晴らしさと素材の美しさに大変感銘を受けました。
 今日、来場していただいているファッション関係者の注目の高さに、大きなポテンシャルを感じた次第であります。
 私と妻はミャンマーの文化、社会、経済の発展を応援し続けていきたい、改めて今日そう感じた次第であります。
 今後更なるミャンマーの経済・文化の発展に心から期待をしたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.