宇宙開発戦略本部

平成27年7月3日
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2

  平成27年7月3日、安倍総理は、総理大臣官邸で第10回宇宙開発戦略本部会合を開催しました。

 本日の会合では、「宇宙開発利用に関する検討会議」及び「宇宙政策委員会における検討状況及び今後の宇宙戦略の検討方針」等について議論されました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本年1月、『宇宙安全保障の確保』『民生分野における宇宙利用推進』『産業・科学技術基盤の維持・強化』を3つの目標に据えた『宇宙基本計画』を決定しました。
 この、歴史的転換点となる計画を絵に描いた餅にしてはなりません。計画を着実に実行に移すとともに、施策の一層の充実・具体化を進め、年末をめどに工程表を改訂したいと思います。
 その際、以下の3点に重点的に取り組んでいただきたい。
 まず、我が国の民間事業者等による宇宙活動を後押しするための制度インフラとなる『宇宙活動法』と『衛星リモートセンシング法』について、次期通常国会に提出できるよう、検討を進めること。
 第二に、宇宙とビッグデータ・IoTの融合により、自動走行・IT農業・無人機貨物輸送等を世界に先駆けて実現するための方策を具体化すること。
 第三に、我が国が強みを有する宇宙システムを生かして、災害対策等の国際協力の強化と商業宇宙市場の開拓とを、一体的に官民挙げて進めるための体制を早急に確立すること。
 山口大臣を中心に、関係閣僚は連携して、計画の実施、施策の一層の充実・具体化を進めていただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日