本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年10月15日産業競争力会議

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示

 平成27年10月15日、安倍総理は、総理大臣官邸で第24回産業競争力会議を開催しました。

 会議では、「産業競争力会議の今後の進め方」について議論されました。

 総理は、会議の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「『三本の矢』の政策によって、デフレ状況ではなくなる中、経済の好循環は確実に生まれているわけであります。新しい内閣は『未来に挑戦する内閣』です。『一億総活躍』を目指し、『希望を生み出す強い経済』を実現してまいります。『一億総活躍』というのは、正に男女の区別なく、年齢にも区別なく、課題を抱えている人も、あるいは障害を抱えている人も、難病の人も、それぞれチャンスがある。もう一歩前に出ていくことができる、そういう社会をつくっていくことによって、経済成長・供給力の強化、活力・才能を生かすことができるわけであり、そして、それぞれの人にとっても豊かな人生に、私は間違いなくつながっていくんだろう、こう思うわけであります。しっかりとその実現に向けて、総力を結集していきたいと思います。
 先の通常国会におきましては、成長戦略関連法案を22本成立させました。農業、医療、エネルギーといった岩盤規制の改革を中心に、抜本的な改革を実現しつつあります。
 成長戦略は、新たなステージに入ります。その鍵は『生産性革命』です。人材やITへの積極的な投資を喚起してまいります。同時に、働き方改革や大学改革によって、未来を切り拓く人材を生み出してまいります。
 『生産性革命』は、全国に波及させてまいります。農業、観光、医療、健康管理など地域の産業を改革をしていきます。併せて、地方が国内外からの投資を呼び込む取組を支援します。
 引き続き産業競争力会議が中心となって、我が国の成長戦略を実行、実現し、更に進化させ結果を出していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.