本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成27年11月24日知的財産戦略本部

  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2

 平成27年11月24日、安倍総理は、総理大臣官邸で知的財産戦略本部を開催しました。

 会議では、「知的財産分野におけるTPPへの政策対応」について議論が行われました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「TPPは、オープンで活力あふれる経済を創る成長戦略の切り札であります。知的財産分野においても、模倣品の取り締まり等のルールを統一することによって、知財を活用したビジネス展開が促進され、イノベーションを活発にすることが期待されます。
 このため、TPPの実施のために必要な知財制度整備をしっかりと進めてまいります。その際、特に著作権に関して二次創作が萎縮しないよう留意します。
 TPPを活用した新たな市場開拓のため、中小企業の知財戦略の強化やコンテンツの海外展開を支援してまいります。TPPを契機に、権利情報の集約化等、著作物の利用の円滑化に取り組んでいきます。あわせて、知的財産を守る紛争処理システムの機能強化に向けた検討も進めていきます。
 本日は、知的財産分野におけるTPPへの政策対応を取りまとめていただき、これを『総合的なTPP関連政策大綱』に反映することといたしますのでよろしくお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.