本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成27年12月15日日本語を話す駐日各国大使との昼食会

メイン画像:記念撮影

記念撮影

  • サムネイル:記念撮影
  • サムネイル:挨拶する安倍総理

挨拶する安倍総理

 平成27年12月15日、安倍総理は、総理大臣公邸で日本語を話す駐日各国大使を招いた昼食会を開催しました。

 総理は、冒頭の挨拶の中で、次のように述べました。

「皆様、こんにちは。
 今日は、日本語を話される在京大使の皆様にお集まりをいただきまして、懇談する機会を設けさせていただいたところです。
 安倍政権は、ソフトパワーを強化していくと、重視をしております。日本のありのままの姿を多くの人たちに知っていただきたいと思っています。その上で、日本の魅力を更に紹介していきたいと考えているわけでありますが、おかげさまで海外から日本にやってくる観光客の数は、800万人から、この3年間で2000万人に到達をしようというところまで至ってまいったわけでございます。
 そして同時に、正に皆さんのような日本語を理解する、日本語を話すことができる海外の人たちの存在というのは、日本にとっては大変心強い存在となるわけでして、日本の真の姿、あるいは日本の魅力を、そういう方々に語っていただく。特に大使の方々に語っていただく、これは日本の理解がそれぞれの国において進んでいく大変大きな力になっていくことに期待をしているところでございます。
 私もこんなにたくさん日本語を話す大使の方がおられるとは、知らなかったわけですが、なかなか日本語というのは書く上においても、話す上においても難しいわけでございますし、日本以外では通じないわけですので、勉強するというのも大変だったのだろうと思いますし、そういう意志を持ち続けるのも大変だったのだろうと思います。そういう中で皆さんは、日本語を習得していただきかつ大使として、日本にこうして今赴任して仕事をしていただいている。我々にとっては、大変ありがたい存在でございます。
 今日の懇談会を通じまして、更に皆様との連携を深めていきたいと思いますし、相互理解を深めていきたい。それは、正に皆様の母国との関係を強化していくことにつながっていくのではないかと思う次第であります。
 本日は、お忙しいのにお越しいただき、改めて御礼を申し上げまして御挨拶とさせていただきたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.