本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成28年1月21日経済財政諮問会議

メイン画像:発言する安倍総理1

発言する安倍総理1

  • サムネイル:発言する安倍総理1
  • サムネイル:発言する安倍総理2

発言する安倍総理2

 平成28年1月21日、安倍総理は、総理大臣官邸で平成28年第1回経済財政諮問会議を開催しました。

 会議では、「経済財政諮問会議の今後の検討課題」及び「『成長と分配の好循環』の基本的考え方と供給サイド強化」について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本年前半の諮問会議においては、本日、甘利大臣から提示いただいた方針に基づき、600兆円経済の実現、消費税10%への引上げの円滑な実施に向けた政策運営、経済・財政再生計画の着実な推進の三つのテーマを検討課題として、議論を進めていただきたいと思います。
 一億総活躍社会の実現等に向けては、『経済・財政再生計画』の枠組みの下、適切な安定財源を確保することを検討する必要があります。その際、アベノミクスの成果等の活用をどう考えていくかについても議論してもらいたいと思います。その議論を踏まえて、明確な方針を策定し、骨太方針に盛り込んでいきたいと思います。
 また、本日は、サプライサイドの強化に向けた課題について議論を行いました。潜在成長率を高め、成長と分配の好循環を実現していくため、関係する会議等とも連携し、政策の具体化を進めていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.