本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成28年2月29日日・エジプト首脳会談等

メイン画像:握手を交わす両首脳

握手を交わす両首脳

  • サムネイル:握手を交わす両首脳
  • サムネイル:エルシーシ・エジプト大統領を出迎える安倍総理
  • サムネイル:儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう
  • サムネイル:日・エジプト首脳会談
  • サムネイル:署名式に立ち会う両首脳1
  • サムネイル:署名式に立ち会う両首脳2
  • サムネイル:共同記者発表
  • サムネイル:総理主催晩餐会

エルシーシ・エジプト大統領を出迎える安倍総理

儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう

日・エジプト首脳会談

署名式に立ち会う両首脳1

署名式に立ち会う両首脳2

共同記者発表

総理主催晩餐会

 平成28年2月29日、安倍総理は、総理大臣官邸でエジプト・アラブ共和国のアブドゥルファッターハ・エルシーシ大統領と首脳会談等を行いました。

 まず、儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょうに続き、両首脳は会談を行い、その後署名式に立ち会い、共同記者発表を行いました。

 最後に、総理は総理大臣公邸で晩餐会を開催し、挨拶の中で次のように述べました。

「アハラン・ワ・サハラン(はじめまして)。改めて、エルシーシ大統領の初めての来日を、心から歓迎申し上げます。
 本日の国会演説は、威厳と日本への親愛の気持ちに満ち、サイクリングが御趣味のエルシーシ大統領らしく、新生エジプトの爽やかな風を吹き込んでいただきました。
 昨年1月の私の訪問により、新たな1ページを開いた日・エジプト関係は、今回のエルシーシ大統領の訪日において、幅広い分野で協力を大きく進展させる共同声明を発出し、新たな段階に入りました。本日で3回目となるエルシーシ大統領との首脳会談では、政治・安全保障分野を始め、様々な分野で大変有意義な意見交換ができました。幅広い分野で発展している日・エジプト関係ですが、今般、新しい分野でも関係強化に合意しました。
 一例を挙げましょう。エルシーシ大統領は、日本人はコーランに書かれているような美徳を実践しており、歩くコーランである、と称賛され、それを育む日本式の教育に大きな関心を有されていると伺っています。今回立ち上げたエジプト・日本教育パートナーシップは、日本式の教育をエジプトの教育現場に届けるものです。日本のきめ細かな教育とエジプトの潜在力の高い人材が融合して、素晴らしい若い世代が生まれることを確信します。
 また、スポーツ分野でも新たな旋風が巻き起こっています。本日御出席の大砂嵐関は、ムスリム初の相撲力士です。ラマダンを乗り越えて闘う大砂嵐関には、今夜は心行くまで日本食を御堪能いただき、近い将来優勝して大統領に報告できる日を、私も楽しみにしております。
 本日の晩餐会には、両国のかけがえのない友好関係を、政治、経済、文化など様々な各分野で支えるリーダーの方々を御招待いたしました。皆様のおかげで、今日の日本とエジプトの関係があります。この場をお借りして感謝申し上げるとともに、更なる関係の発展に向けて、引き続き御協力をいただければ幸いでございます。
 エルシーシ大統領の訪日を機に、日本とエジプトの関係が、より一層大きく発展していくことを、心より祈念いたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.