すべての女性が輝く社会づくり本部

平成28年5月20日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2

 平成28年5月20日、安倍総理は、総理大臣官邸で第5回「すべての女性が輝く社会づくり本部」を開催しました。

 会議では、「女性活躍加速のための重点方針2016」が決定され、「女性活躍推進法の施行状況」について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日、『女性活躍加速のための重点方針2016』を決定しました。
 この重点方針に基づき官民で連携し、仕事と子育て、介護などが両立できる環境を創っていきます。
 具体的には、東京オリンピック・パラリンピックなどを契機に、民間企業もワーク・ライフ・バランスに取り組む取引先を選択するよう働きかけます。
 男性の家事・育児・介護への参画を促すよう、経済界と連携していきます。
 妊娠、出産、育児等に係る各種行政手続を、マイナンバーカードを活用してインターネット上で一括して行えるようにします。
 結婚後も仕事で旧姓を使い続けている方々の身分証明手続を簡易にするため、希望すればマイナンバーカードに旧姓を併記できるよう、準備を進めます。
 熊本地震の被災者支援において、女性や子育て世帯のニーズに配慮した対応を強化していきます。
 各閣僚は、この重点方針に基づき、女性の活躍を後押しする政策を具体化し、実行してください。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日