初副大臣会議・記念撮影

平成28年8月5日
記念撮影 記念撮影
記念撮影
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理3 挨拶する安倍総理3
挨拶する安倍総理3

 平成28年8月5日、閣議において第3次安倍第2次改造内閣の副大臣が決定しました。

 安倍総理は、新任の副大臣と共に宮中における認証式に出席後、官邸に戻り、菅官房長官らと共に記念撮影を行い、初副大臣会議に出席しました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「副大臣会議に際しまして、一言御挨拶を申し上げます。
 世界経済が様々なリスクに直面している今、我が国はあらゆる政策を総動員してアベノミクスを一層加速し、デフレからの脱出速度を最大限まで引き上げていかなければなりません。
 先日、事業規模28兆円を上回る力強い経済対策を決定しました。秋の臨時国会には、未来への投資を大胆に行う補正予算を提出します。先の参議院選挙で得た安定した政治基盤の上に、選挙で国民の皆様に約束した諸政策を丁寧にかつ一層のスピード感を持って実現する。結果を出していかなければなりません。そのための力強い布陣を整えるため、内閣を改造しました。新たな布陣の下、『一億総活躍』の旗を更に高く掲げ、我が国の輝かしい未来を切り開いてまいります。
 この内閣の最大の使命は『未来への責任』を果たすことであります。大胆な改革なくして未来を切り開くことはできません。未来に向かって挑戦、挑戦、そして挑戦あるのみです。各副大臣にはそれぞれの分野の改革に受け身ではなく、果敢にチャレンジしていただきたいと考えています。部下となる官僚との適切な信頼関係を築き、各府省の持てる力を存分に発揮できる環境を作っていただきたい。そして、大臣政務官と連携して大臣をサポートし、国政運営に当たっていただくようお願いいたします。
 各位が持てる力全てを職務の遂行に注ぎ込み、一丸となって国家国民のための政治に尽力されることを期待して、私の挨拶とさせていただきます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日