本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年10月13日働き方改革に関する総理と現場との意見交換会

  • 写真:意見交換する安倍総理1
  • 写真:意見交換する安倍総理2
  • 写真:意見交換する安倍総理3
意見交換する安倍総理1の写真を表示 意見交換する安倍総理2の写真を表示 意見交換する安倍総理3の写真を表示

 平成28年10月13日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回「働き方改革に関する総理と現場との意見交換会」を開催しました。

 総理は、挨拶で次のように述べました。

「今日は大変それぞれお忙しい中、こうした機会を作っていただいたことに、御礼を申し上げたいと思います。
 私たちが進めている一億総活躍社会の実現の鍵は、働き方改革だろうと、そのように思っております。
 まず先般、電通の社員の方の過労死では、働き過ぎによって、貴い命を落とされたわけでございます。こうしたことは二度と起こってはならない、このように思っているわけでありますが、働く人の立場に立った働き方改革をしっかりと進めていきたいと、こう思います。
 多様な働き方の中において自分の未来を創っていくことができる社会を創っていきたい。そのための働き方改革、働き過ぎを是正する上において、しっかりと制度改革も進めていきたい。多様な働き方も可能にしていく。そのために必要な法案を国会に提出していく考えでございます。そのために、働き方改革実現会議を作ったわけでございまして、今日は実際様々な働き方をされている皆様に、実際に経験に沿ったお話をいただきまして、そして皆様方の実際に経験しているお話を受けた上で、地に足の着いた議論を進めながら、働き方改革を実現させていきたいと思います。
 今日は忌憚のない御意見を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.