本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年11月1日まち・ひと・しごと創生会議

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示

 平成28年11月1日、安倍総理は、総理大臣官邸で第10回まち・ひと・しごと創生会議を開催しました。

 会議では、まち・ひと・しごと総合戦略の改訂に向けて議論が行われました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「地方創生に取り組み始めて2年が経ちました。早くから機会を持った地方には素晴らしい事例が既に出てきています。自治体の意識が変わり、産業界の関心も高まる中、こうした取組が全国に広がるよう、更にアクセルを踏み込んでまいります。
 島根県隠岐諸島の海士町(あまちょう)では、『漁師の食卓を届ける』とのコンセプトの下、地域の農産物・海産物を通信販売で全国に売り、雇用を創出し、収入を増大させました。地方が持つ魅力や資源を最大限に活用した仕事をつくり、地方の平均所得の向上を図っていきます。
 宮崎県日南市油津(あぶらつ)商店街は公募に応じた街づくりの専門家のリーダーシップの下、土曜夜市の復活など、人が集まる仕掛けづくりを進め、多くの店舗やIT企業を誘致して、にぎわい取り戻しました。
 空き店舗等の遊休資産を有効活用する新たな取組を進め、街の再生を図ります。地方の意欲的な取組を後押しするため、大都市から地方への人の流れを加速するとともに、情報面、人材面、そして財政面の支援を進めていきます。
 本日の議論を踏まえて、年末に改訂する政府としての総合戦略をより良いものに練り上げていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.