本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年11月7日日・カザフスタン首脳会談等

  • 写真:握手を交わす両首脳
  • 写真:ナザルバエフ・カザフスタン大統領を出迎える安倍総理
  • 写真:儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう1
  • 写真:儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう2
  • 写真:日・カザフスタン首脳会談
  • 写真:署名式に臨む両首脳1
  • 写真:署名式に臨む両首脳2
  • 写真:署名式に立ち会う両首脳1
  • 写真:署名式に立ち会う両首脳2
  • 写真:署名式に立ち会う両首脳3
  • 写真:共同記者発表
  • 写真:総理主催晩餐会
  • 写真:総理主催晩餐会で挨拶する安倍総理
握手を交わす両首脳の写真を表示 ナザルバエフ・カザフスタン大統領を出迎える安倍総理の写真を表示 儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう1の写真を表示 儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう2の写真を表示 日・カザフスタン首脳会談の写真を表示 署名式に臨む両首脳1の写真を表示 署名式に臨む両首脳2の写真を表示 署名式に立ち会う両首脳1の写真を表示 署名式に立ち会う両首脳2の写真を表示 署名式に立ち会う両首脳3の写真を表示 共同記者発表の写真を表示 総理主催晩餐会の写真を表示 総理主催晩餐会で挨拶する安倍総理の写真を表示

 平成28年11月7日、安倍総理は、総理大臣官邸でカザフスタン共和国のヌルスルタン・ナザルバエフ大統領と首脳会談等を行いました。

 儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょうに続き、両首脳は会談を行い、その後、署名式及び共同記者発表を行いました。

 最後に、総理は、総理大臣公邸で晩餐会を開催し、挨拶の中で次のように述べました。

「ナザルバエフ大統領の訪日を改めて歓迎いたします。カザフスタンの独立25周年の大切な節目に、日本にお迎えできたことを嬉しく思います。
 先ほどの会談では、充実した意見交換を行うことができました。今宵は、是非くつろいでいただき、心ゆくまで和食を楽しんでいただきたいと思います。
 昨年10月、私がカザフスタンを訪問した際、大統領は、両国代表団を見回して、『誰がカザフ人で誰が日本人かよく分からない』というふうにおっしゃいました。
 今もこうして皆様を見渡すと、全く同じ思いであります。我々は外見だけではなく、国の歴史や伝統への思い、そして年長者への敬意、おもてなしの心、平和や調和を重んじる精神など、多くの共通点を持っています。
 カザフスタン訪問の際、昼食会の後に急遽、ナザルバエフ大統領自ら御案内いただき、オペラ劇場で美しいバレエの一幕を見せていただきました。
 本日はそのお返しをとの思いで、和太鼓グループ「TAO(タオ)」のパフォーマンスを御覧いただいたわけであります。伝統的な打楽器を使いながら、現代的な要素も取り入れた、日本文化の多様な魅力と活力を感じていただけたと思います。
 この25年間、カザフスタンはナザルバエフ大統領の指導の下、顕著な発展を遂げてきました。来年から中央アジアで初めて国連安保理の非常任理事国を務めることが示すとおり、次の25年は国際社会の責任ある大国として、我が国と更に高いレベルでの連携が進んでいくと確信しています。
 本日の晩餐会には、政治、経済、学術、文化等、多方面で活躍されているリーダーの方々を御招待しました。
 皆様のおかげで、今日の日・カザフスタン関係があります。この場をお借りいたしまして、感謝申し上げるとともに、更なる関係の発展に向けて引き続きお力添えを頂ければ幸いであります。
 今般のナザルバエフ大統領の訪日を機に、日・カザフスタン両国をつなぐ友好と協力の絆が一層強まっていくことを祈念して、杯を上げたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.