本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年11月14日日・ドイツ首脳会談等

  • 写真:握手を交わす両首脳
  • 写真:ガウク・ドイツ大統領を出迎える安倍総理
  • 写真:儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう1
  • 写真:儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう2
  • 写真:日・ドイツ首脳会談
  • 写真:共同記者発表に臨む両首脳
  • 写真:共同記者発表
  • 写真:総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理
握手を交わす両首脳の写真を表示 ガウク・ドイツ大統領を出迎える安倍総理の写真を表示 儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう1の写真を表示 儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょう2の写真を表示 日・ドイツ首脳会談の写真を表示 共同記者発表に臨む両首脳の写真を表示 共同記者発表の写真を表示 総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理の写真を表示

 平成28年11月14日、安倍総理は、総理大臣官邸でドイツ連邦共和国のヨアヒム・ガウク大統領と首脳会談等を行いました。

 儀じょう隊による栄誉礼及び儀じょうに続き、両首脳は会談を行い、その後、共同記者発表を行いました。

 最後に、総理は、総理大臣公邸で晩餐会を開催し、挨拶の中で次のように述べました。

「ガウク大統領、シャート女史の初めての訪日を心から歓迎いたします。先ほどの会談では、充実した意見交換を行うことができました。今宵は、是非くつろいでいただき、心行くまで和食を楽しんでいただきたいと思います。
 我々が心待ちにしている東京オリンピック・パラリンピックでは、ガウク大統領の御趣味であるセーリング競技が行われます。
 実は、スポーツでは、日独は、お互いに切磋琢磨する良きライバルであります。特に、リオ・オリンピックの際の卓球は、手に汗握る熱戦が繰り広げられ、男子団体では日本が勝利したものの、大変残念ながら女子団体では敗れてしまいました。
 サッカーにおいては、残念ながらまだ日本はドイツのライバルに至っていません。いつの日かライバルになりたいと思っておりますが、日本国内でブンデス・リーガが熱い注目を浴びています。本日お越しいただいた高原選手を始め、香川選手や長谷部選手は、日本のチームにいる時と同じか、それ以上に、ドイツのサポーターに愛されています。世界トップレベルのリーグで、世界一のサポーターの声援を受けることは、日本のサッカー選手の夢であります。
 ドイツが誇る音楽の分野でも、日本人が活躍しています。樫本大進(かしもと だいしん)さんはベルリン・フィルで、日下紗矢子(くさか さやこ)さんはベルリン・コンツェルトハウスで、それぞれ第一コンサートマスターを務めています。
 本日の晩餐会には、政治、経済、学術、芸術、スポーツ等、多方面で活躍されているリーダーの方々を御招待しました。
 皆様のおかげで、今日の日独関係があります。この場をお借りいたしまして、感謝申し上げるとともに、更なる関係の発展に向けて引き続きお力添えを頂ければ幸いであります。
 ガウク大統領は、私の妻と同様、辛口の白ワインがお好きと伺っており、今宵は日本酒と日本産の辛口ワインを御用意いたしましたので是非御堪能いただきたいと思います。
 ガウク大統領とシャート女史並びに皆様の御健勝、両国民をつなぐ友好の絆が一層深まることを祈念いたしまして、杯を上げたいと思います。ツム・ヴォール(乾杯)。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.