本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年11月16日全国町村長大会

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示

 平成28年11月16日、安倍総理は、都内で開催された全国町村長大会に出席しました。

 安倍総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「全国町村長大会が、本日、盛大に開催されますことを、心からお喜び申し上げます。
 町村長の皆様には、日頃から地方自治の最前線で、地域社会の発展や住民福祉の向上に御尽力されていることに、心から敬意を表する次第でございます。
 私は、この会場に入ってまいりますと、ふるさとに帰ってきたような、そんな思いになりました。なぜならば、まずは御配慮をいただき、私の地元・山口県が真正面に座っていただいておりまして、大変いい気持ちになっております。私の地元もかつて大津郡油谷町といわれた美しい棚田が日本海にずっと広がっていく小さなきれいな町でありました。私はその皆さんの力で国会に送っていただいたわけであります。私はそのことを一日たりとも忘れたことはありません。地域の活力あって、正に町村の活力あって、日本がある。その思いで、これからも総理大臣として国政に取り組んでいきたいと、こう思っている次第でございます。
 本年は様々な災害が日本を襲いました。まず、熊本地震を始め、台風による記録的な豪雨が相次ぐなど、全国各地で次々と重大な災害が発生しました。改めて、お亡くなりになった方々に哀悼の意を表し、被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。被災地の復旧・復興に全力を尽くすとともに、災害防止の観点から、国土強靭化を着実に進めてまいります。
 10月11日には、地方創生の推進など、『未来への投資を実現する経済対策』を盛り込んだ第二次補正予算が成立いたしました。地方に眠る可能性を最大限に開花させるためにも、一億総活躍の未来を見据えて、子育て支援、介護の拡充を力強く進めてまいります。
 我が国は、町村の皆様が守り育んでこられた、豊かな自然、固有の歴史や文化、地域の特色ある高品質な農林水産物などの魅力にあふれています。地方創生は、このような地方の持つ魅力を最大限生かし、若者を引き付ける個性豊かな地方をつくり上げていく挑戦であります。本格的な事業展開の段階を迎えた地方創生について、情報面、人材面、財政面から積極的に支援してまいります。
 『我が国の未来は、町や村、地域が元気になってこそ、初めて、拓かれていく』、これが私の確信であります。
 町村長の皆様におかれましては、地域の皆様の多様な意見をくみ取りながら、それぞれの地域のリーダーとして先頭に立ち、遺憾なく、その力を発揮されますことに、御期待申し上げるとともに、国が進める諸政策への御理解、御協力を改めてお願い申し上げます。
 結びに、全国町村会のますますの御発展と、本日御列席の皆様の一層の御活躍を祈念いたしまして、全国町村長大会開催に際しての私の挨拶とさせていただきます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.