本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年11月17日トランプ次期米国大統領との会談

  • 写真:トランプ次期米国大統領と握手を交わす安倍総理1
  • 写真:アメリカ合衆国に到着した安倍総理
  • 写真:トランプ次期米国大統領と握手を交わす安倍総理2
  • 写真:トランプ次期米国大統領と会談する安倍総理1
  • 写真:トランプ次期米国大統領と会談する安倍総理2
  • 写真:トランプ次期米国大統領と会談する安倍総理3
  • 写真:記者の質問に答える安倍総理
トランプ次期米国大統領と握手を交わす安倍総理1の写真を表示 アメリカ合衆国に到着した安倍総理の写真を表示 トランプ次期米国大統領と握手を交わす安倍総理2の写真を表示 トランプ次期米国大統領と会談する安倍総理1の写真を表示 トランプ次期米国大統領と会談する安倍総理2の写真を表示 トランプ次期米国大統領と会談する安倍総理3の写真を表示 記者の質問に答える安倍総理の写真を表示

 平成28年11月17日(現地時間)、安倍総理は、アメリカ合衆国のニューヨークを訪問しました。

 総理は、ドナルド・トランプ次期大統領と会談を行った後、次のように述べました。

「正に今、人事でお忙しい時に、時間を割いていただきました。二人で、ゆっくりと、じっくりと胸襟を開いて、率直な話ができたと思っています。大変温かい雰囲気の中で会談を行うことができたと思っています。
 共に信頼関係を築いていくことができる、そう確信の持てる会談でありました。中身につきましては、私は私の基本的な考え方についてはお話をさせていただきました。様々な課題についてお話をいたしました。
 中身につきましては、まだ次期大統領は正式に大統領に就任していない。そして、今回は非公式の会談であるということから、中身についてお話をするということは差し控えさせていただきたいと思いますが、二人の都合の良い時に、再び会って、さらにより広い範囲について、そしてより深くお話をしようということで一致いたしました。」

 また、日米同盟等についての記者からの質問に対して、総理は次のように述べました。

「個別具体的なことについてはお答えできませんが、同盟というのは信頼がなければ機能しません。私は、トランプ次期大統領は正に信頼できる指導者であると、このように確信しました。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.